2017年9月5日火曜日

書道 奥の細道 37【 金沢 2】2008 松尾芭蕉 俳句 教秀



秋涼し 手ごとにむけや 瓜茄子

Akisuzushi tegotoni mukeya uri nasubi
あきすずし てごとにむけや うりなすび
 
【教秀の意訳】
初秋の涼しさ、あの暑かった日々を思い返すと、なんともいえずよい季節に入りましたな~。みなさん、ここ玄松庵(げんしょうあん)のご主人の心づかいに感謝しまして、さあ、前に置かれたうりやなすびをむいてごちそうになろうじゃありませんか。
 
The meaning of this haiku
Early fall began and cooled down. It was the season that it was easy to spend very much when I compared it in those hot days. By the way, I peel a gourd and the eggplant which were put on the table, everybody, and let's eat. I thank the master of this house.

2017年9月4日月曜日

書道 奥の細道 36【 一笑供養 】2008 松尾芭蕉 ★★ 俳句 教秀



塚も動け わが泣く声は 秋の風

Thukamo ugoke waga nakukoe wa aki no kaze
つかもうごけ わがなくこえは あきのかぜ
 
【教秀の意訳】
どんなにか無念であったろうなー、一笑。おまえに一目会いたかった。わたしの鳴く声は秋の風のようにもの悲しい。おい、わたしの声が聞こえたら、塚でもいいから動いてくれ・・・返事をしてくれ・・・。
 
The meaning of this haiku
You will be to have been very regretful. When you lived, I wanted to meet you once again. Will you hear my voice that you remember you, and cry from heaven? Surely I am sad, and you may hear it like autumn wind. You please answer to me if you hear my voice.

2017年9月3日日曜日

書道 奥の細道 38 金沢  教秀 Japan 2012



芭蕉さん、今ごろはこの辺りかな〜
あかあかと 日はつれなくも 秋の風
Akaakato Hiwa turenakumo Akinokaze
あかあかと ひは つれなくも あきの かぜ
 【教秀の意訳】
いつものように太陽はあかあかと照って変わりないように見えますが、月日はちゃんと過ぎているんですね。もう、風は秋が来ているのを知らせていますよ。 
The meaning of this haiku
The sun shines brightly as always, and there does not seem to be a change, but the time passes properly. The wind has already told it that autumn comes.
【 書道 教秀 JAPAN 】 http://kyoushhu538.businesscatalyst.com/

2017年9月1日金曜日

2017年 11月 俳句