2010年10月29日金曜日






国宝【 風信帖 】

弘法大師 (空海)

臨書 教秀 書道

ふうしんうんしょ

てんより、しょうりんす

Fuushin Unshho, Tenyori,

shhourinsu.

【教秀意訳】

あなたさま(最澄さま)の

書いた手紙(風のたより)が

雲に乗り、空から

私のところへ

舞い降りて来ました。

【Translation】
The letter which you

(Saicho) wrote believed

wind and stepped

on the cloud and

swooped down to me

from the sky.

臨書したあと、原本を

よく見ると、空海さまの

偉大さを改めて、

思い知らさせました。

臨書できてとても

しあわせです。

空海さま

ありがとうございます。

2010年10月27日水曜日







書き初めの手本を

書いてみました。

全部で、9点

書きました。

普通の半紙に

書くときとちがい

字の配置や大きさ

余白等を見ながら

書かなくては

ならないので

とても集中力が

要求されます。

書き終わった後は

さすがにぐったりし

すぐに休む有様でした。

でも、書き上げた

充実感をじんわりと

味わうことが

できました。


グーグル トレンド
2010/10/28

1. 藤井リナ

2. クラブ33

3. 日本鬼子

4. エルトゥールル号

5. サドンアタック

6. 松丸友紀

7. フリーメイソン

8. てるみくらぶ

9. すし匠

10. 鉄鬼

11. ネクソン

12. シルクドソレイユ

13. 篠井英介

14. 佐野有美

15. アトランティカ

16. 松本若菜

17. 齊藤夢愛

18. ジョンソン ジョンソン

19. mj 12

20. インサイドマン

2010/10/27
1. 下放

2. 春日由実

3. キャラアニ

4. 坂上二郎

5. 相沢英之

6. 事業仕分け

7. いとうせいこう

8. はいだしょうこ

9. 中森明菜

10. ダルビッシュ 

11. 7インチ型タブレット

12. 円天

13. チャーリー・シーン

14. ライムワイヤー

15. 松井ありさ

16. 宮出隆自

17. 台風情報

18. 黒谷友香

19. 藪恵壹

20. 関西広域連合

2010年10月26日火曜日






書き初めの手本を

書いてみました。

全部で、9点

書きました。

普通の半紙に

書くときとちがい

字の配置や大きさ

余白等を見ながら

書かなくては

ならないので

とても集中力が

要求されます。

書き終わった後は

さすがにぐったりし

すぐに休む有様でした。

でも、書き上げた

充実感をじんわりと

味わうことが

できました。

2010年10月25日月曜日






ここ一週間

ちょっと

体調を

くずし

書の練習を

していません。

やらなくては

いけない道は

見えているのに・・・

この音楽を聴いて

自分の怠け心に

喝を

いれたい

と思います。








先月

福島県いわき市小名浜に

あるアクアリマンふくしまの

水族館に行きました。

ここは、シーラカンスを

発見した ことでも有名で

家族連れや学校での見学

スポットとして、ぜひ

おすすめいたします。

もちろん、デートコース

としてもOKです。

スタッフの対応が

とても良かったです。

お食事 ・おみやげは、

対岸の「ららミュウ」が

ベストです。



2010年10月23日土曜日






月清し  遊行の持てる
 
     砂の上

Tuki kiyoshi yugyouno moteru suna no ue

つききよし ゆぎょうのもてる

    すなのうえ

【教秀の意訳】

第二遊行上人(しょうにん)

以来みずから白砂を運んで

一面に敷き詰めたという

いわれのある気比明神

(きひみょうじん)に

月の光がこうこうと

さしています。

そして、月明かりで

砂が光っているのは、

きっとその行いを讃えて

いるのではないかと思います。

なんて、 美しい光景なんだろう。

気比明神(きひみょうじん)の

社殿(しゃでん)の前は、第二

遊行上人(しょうにん)以 来

みずから白砂を運んで、一面に

敷き詰めた。

芭蕉も中哀天皇
(ちゅうあいてんのう)の御廟
(ごぴょう)である

ここ気比明神(きひみ ょうじん)

に参拝した。

The meaning of this haiku

Moonlight lets you do it brightly

in Kehi Myojin

with the wherefore which I carry a

sand bar since the second play line

holy priest (an alien to carry on its

back) by oneself and spread all

over all over.

And I think that it may surely

praise the act that sand shines by

moonlight.

It will be what a beautiful scene.


おくのほそ道 No.37








【教秀の意訳】

初秋の涼しさ、

あの暑かった日々を

思い返すと、なんとも

いえずよい季節に

入りましたな ~。

みなさん、

ここ玄松庵(げんしょうあ
ん)の

ご主人の心づかいに

感謝しまして、

さあ 、

前に置かれたうりや
なすびを

むいてごちそうに

なろうじゃありませんか。

The meaning of this haiku

Early fall began and cooled
down.

It was the season that it

was easy to spend very much

when I compared it

in those hot days.

By the way, I peel a gourd

and the eggplant which

were put on the table,

everybody, and let's eat.

I thank the master

of this house.


2010年10月22日金曜日







最近、めっきり


寒くなりましたね~。


この時期、いろいろな


想いが頭をめぐって


きます。


秋は、収穫と共に


過去の出来事まで


深く考えさせられる


季節かなと感じます。


良かったことも嫌なことも


すべて


嫌なことは


あの落ち葉のように


きれいに心から


離れていく感じです。


それが


私にとっての


秋です。


最後に、あなた様が


さらに健康で


幸せになりますように。




2010年10月19日火曜日

教秀流・情報集中管理ノート

(使い方) ① 項目ごとに、ご活用ください。


② 無い場合は、上記より検索してください。


「 幸(さち)もとめ 見つけることを いのるわれ 」

書道 奥の細道 37【 金沢 2】2008 松尾芭蕉 俳句 教秀

秋涼し 手ごとにむけや 瓜茄子 Akisuzushi tegotoni mukeya uri nasubi あきすずし てごとにむけや うりなすび   【教秀の意訳】 初秋の涼しさ、あの暑かった日々を思い返すと、なんともいえずよい季節に入りましたな~。みなさん、ここ玄松庵(げ...